クリスマス会

カリタスでは毎年、クリスマスを3日間かけて行っています。今年は12月18日から20日にかけて行われました。
初めの2日間は「準備日」として、午前には有志の生徒たちによる劇や合唱などのパフォーマンスがあり、午後には全学年が奉仕体験を行います。
3日目の「クリスマス会」では、外部の方による公演、そしてクリスマス・ミサが行われました。


クリスマス準備日
準備日(12/18、12/19)には、有志生徒たちによる劇や合唱などの発表がありました。


準備日の午後は2日間とも学年ごとにクリスマス奉仕体験を行いました。中学1年生・2年生は校内で清掃や福祉施設への贈り物を制作します。中学3年生以上は校外に出て、ユニセフ街頭募金や里山整備、福祉施設でのお手伝いをさせていただくなどの奉仕体験を行いました。


クリスマス会

3日目の12月20日(木)、クリスマス会が行われました。
まず生徒と教員による聖歌「アデステ」の斉唱です。


第一部 井上芳雄さんによるコンサート

 ミュージカルを中心に活躍されている俳優井上芳雄さんにご公演いただきました。支援されている東日本大震災の被災地でのお話や歌、クリスマスメッセージをいただきました。


第二部 クリスマス・ミサ
第二部は、クリスマス・ミサが行われました。ミサの後半は、ハレルヤコーラスの合唱の後、キャンドルサービスが行われました。



このページのトップに戻る▲