本校の生徒が、JAXAの『「みちびき3号機」1日宇宙記者』の一人に選ばれました。
(在校生は、「在校生・保護者のページ」を見て下さい。)

2017年08月14日

 すでにご承知の通り、ロケットの推進系統に確認を必要とする事項が生じたとのことで、ロケットの打ち上げが直前に中止となり、8月17日以降に延期となりました。
 宇宙記者として打ち上げを見ることは叶いませんでしたが、他の活動はすべて無事終了し、予定通り13日に帰路につきました。

「みちびき3号機」の打ち上げの延期について(JAXA)


 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、8月11日に予定しているH-IIAロケット35号機による「みちびき3号機」の打上げに際して、種子島宇宙センターを訪問して打ち上げ見学や射場技術者へのインタビューなどを行う「1日宇宙記者」(高校生6名、教員2名)を募集していましたが、その一人として本校の高校3年生が選ばれました。8月10日(木)から13日(日)にかけて、種子島宇宙センターにて活動する予定です。(活動の様子は後日このホームページでご報告する予定です。)