教育理念

沿革

「愛」に守られたカリタス学園の歴史

教育目的
ナドー神父 キリスト教の価値観を基盤とする創立者の精神に従い、一人ひとりの可能性を伸ばし、普遍的な愛をもって人に尽くす人間の育成を目的としています。 幼稚園・小学校・中学校・高等学校・短期大学をそなえた総合学園で、学園創立から50年、揺るぎない教育理念のもとに、常に時代の変化に対応しながら園児、児童、生徒、学生それぞれの成長段階に応じた実践的、体系的なカリキュラムによる一貫教育を行っています。

カリタス学園の歴史
1953年(昭和28) ケベック・カリタス修道女会の3人のシスターが来日
1954年(昭和29) 東京都世田谷区若林にケベック・カリタス修道女会本部修道院を開設
1957年(昭和32) カリタス学生寮開設
1960年(昭和35) 学校法人カリタス学園を設立
1961年(昭和36) 神奈川県川崎市多摩区中野島にカリタス修道学院開設
カリタス女子中学高等学校を開設
1962年(昭和37) カリタス幼稚園を開設
1963年(昭和38) カリタス小学校を開設
1964年(昭和39) カリタス女子高等学校に専攻科を新設
小学校校舎が落成
1966年(昭和41) カリタス女子短期大学英語科を開設
(短大開設により、高等学校専攻科はこの年で終了)
1967年(昭和42) 幼稚園から短期大学までの一貫教育が完成
1968年(昭和43) 幼稚園の新園舎が落成
1970年(昭和45) 学園校内にプールが落成
創立10周年記念式典
1981年(昭和56) 短期大学の新校舎が落成、横浜市緑区(現青葉区)あざみ野に移転
1983年(昭和56) 短期大学に仏語科を設置
1985年(昭和60) 新体育館が落成
創立25周年記念式典
1990年(平成02) 創立30周年記念式典
修学院跡地に小学校の新校舎が落成
新聖堂が落成
新プールが落成
中学高等学校に新図書館が落成
1995年(平成07) 短期大学が改組転換し、言語文化学科(英語・英語圏文化専攻、仏語・仏語圏文化専攻、コミュニケーション文化専攻)を新設
中学高等学校でカナダ研修が始まる
1999年(平成11) 創立40周年に向けて「カリタス年」を設定し、そのオープニングデイを行う
2000年(平成12) 創立40周年記念式典「カリタス年」
クロージングデイを行う
2006年(平成18) 中学高等学校の新校舎が完成
カリタス宗教センター「野菊の家」を新設
同窓会室の移転
2007年(平成19) 法人・講堂棟が完成
2010年(平成22) 創立50周年記念式典

このページのトップに戻る▲


校歌

カリタス女子中学高等学校「校歌」

「校歌」歌詞

このページのトップに戻る▲